大自然と調和したフラットなコースは、
さまざまなドラマを演出してくれる。


自分だけの満ち足りたひととき。
どうぞご堪能ください

OUTコース

No.1 フェアウエイはキープしたい。2打目は少し左から攻めたい。 No.2 木と隣のコースが気になるがクロスバンカー横もしくは越える飛距離が欲しい。
No.3 飛距離の無いショートホール、ワンオンさせたい。左の池は禁物。 No.4 バンカー横に行けば残り100Y、右は怖くないが左はOB危険あり。
No.5 左にグリーンが待っているが狙いはセンター。飛距離によっては突き抜け注意。 No.6 ハンデキャップ1の難コース、1打目2打目の正確性が要求される。
No.7 センターから右が狙い目、飛距離よりは正確性重視で攻めたい。 No.8 右に従い距離は遠くなる、ピンポジションと風によってクラブ選択が必要。
No.9 カート道が狙い目、少し右に打てれば残りはわずか、パーオンのチャンス。

INコース

No.10 見た目以上に距離を感じる。センター中心に攻めればパーオン可能。 No.11 右は危険、OBには注意が必要。距離は無いのでバーディーも可能。
No.12 左にグリーン、狙い目はバンカー右横、傾斜によっては残り100Y以下。 No.13 200Y以上のショート、難関・鬼門のホールだが何度でも挑戦したくなる。
No.14 センターを思いっきり狙える。飛距離に自身のあるゴルファーは狙いたい。 No.15 右に登るロングホール、2打目がセンターにあればパーオンも狙える。
No.16 クリークを超えたいが、左右の池が気になる、安全重視が必要。 No.17 ワンオンは狙いたい、風は池の波紋も参考にしたい。
No.18 3つのバンカーが目標、飛距離を考えどこのバンカー超えを狙うか。

 
 
  ■コース ■料金案内 ■競技会 ■ご案内   ■予約状況  
               
   コース紹介 ■会社情報  日程  新企画 ご高齢者様お得情報    
   コース状況    過去成績  お楽しみ企画 メンバー様お得情報    
    ■アクセス    耳より情報 ビジター様お得情報